スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になり、ありがとうございます。


昨年10月からブログの更新が止まっており、
生きているんだろうかとご心配をお掛けしてしまっている
のではないかと思うのですが、おかげさまで元気でおります。
別に心配はしてないよ!とおっしゃる方もおられるでしょうが、
そういう方でも、少しは気に掛けていただけていると存じます。
おかげさまで元気でおります。ありがとうございます。

さて、昨年から漫画に集中するよう方針を変えましたところ、
漫画のお仕事が増え、大変充実した結果に繋げることが
できました。ありがとうございます。
さらに、広告、販促に使われる漫画の制作と同時に、本格的に
WEB漫画サイトの運営を計画しておりまして、昨年の6月頃から
サイトのリニューアルを進めておりました。

それが「まんがキャプチャーβ」でございます。
旧サイトの漫画もほぼ移行が完了いたしましたので、
これから新しい漫画を追加していく計画を立てております。

新しい漫画ということで、すでに始まっている企画もございます。

それが、
「ウルスの大冒険-ラセン銀河の大家族編-」
でございます。

株式会社エンジニア様が開発された大ヒット特殊プライヤー
ネジザウルス」のもうすぐ100万本売上げ達成記念漫画
でございます。毎月更新、今年の8月まで全9回の連載予定です。

画屋にとって、この漫画の意味はたいへん大きな意味がございます。
創業以来、思い描いていた広告、販促と漫画が融合する形。
手法としては目新しいわけではないのかもしれませんが、
漫画の娯楽性を切り口に産業界のお役に立つ理想的な形の実現に
一歩踏み出せたのではないかと考えております。
「ウルスの大冒険」に精一杯に取り組み、漫画力に磨きをかけ
今まで以上にお客様のお役に立てるよう精進してまいります。

自社の媒体以外でも掲載されている漫画も多数ございますが、
可能な限り積極的にご紹介してまいりたいと存じます。

ということで、年始のご挨拶がたいへん遅くなり恐縮ですが、
皆さまのご健康とご多幸をお祈り申し上げます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

小川 拝


スポンサーサイト

2つのイベントを終えて

今週は2つの大きなイベントを終えて
ホッとしたような、ドッと疲れたような、
感じでございます。

まず、6月12日に開催いたしました「まんがミーティング」で
ございますが、前回より2名増えて11名の方にご参加いただき
ました。お忙しい中、誠にありがとうございます。
詳しくは、イベントレポートの方でご紹介いたしますが、今回は
いよいよ具体的にみなさんと関西から漫画を発信してまいります
ことをご参加いただいたみなさまと共に確認いたしました。

漫画産業を関西に根付かせる小さな一歩かもしれませんが、
大きな結果につながると信じて実行してまいります。


続きまして、

大阪府中小企業家同友会北摂支部豊能地区例会での
弊社の経営報告についてでございます。

こちらは50名を超える地元企業の経営者のみなさまの
前で、恐れ多いこととは思いつつ報告させていただきました。
なんとか無事終えることができ、ご参加いただいたみなさま
から、過分にしてありがたいお褒めのお言葉や、暖かい慰めの
お言葉を頂戴いたしました。重ね重ね感謝申し上げます。


さて、今年もこのような機会をいただきまして、
なお一層、精進してまいりたいと考えております。
引き続き、ご指導、ご鞭撻、ご支援賜りますよう
よろしくお願い申し上げます。

小川 拝

京都国際マンガミュージアムに行ってきました!

昨日、京都でお客様とお打ち合わせがございまして、
その近くに「マンガミュージアム」もあったので、
帰りに行ってまいりました!




いままで、行こう、行こうとは思っていたのですが、
なかなか機会がなくて一度も行ったことがなかったのですが、
この機会を逃せば、また次はいつになるか分からないと
いった焦燥感と、見たことのない漫画が見られるとで少し
興奮気味でした。



ところが、昨日まで改装工事でして、あいにく休館でした。



「なんで今日に限って!」

入り口でどうしようもなく、悔しがっておりますと、
工事のお仕事に励んでおられる職人さんに「フッ…」と
鼻で笑われたような気がしたので、お仕事の邪魔はしては
いけないのでトボトボと帰りましたとさ。

おしまい

謹んでお悔やみとお見舞い申し上げます。

東北地方太平洋沖地震の被災者の方々に
謹んでお悔やみとお見舞い申し上げます。

弊社お取引先にも関東、東北、北海道の方々が
いらっしゃいます。心配ですがご連絡するにも、
返ってご迷惑になるかもしれませんので控えて
おります。あまりのことで言葉が出てきません。

被災地の方々が一日でも早く通常の生活を
取り戻せる様に、微力ですが私にできることを
していく所存でございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

 | HOME |  »

プロフィール

画屋(かくや)のタコ社長

Author:画屋(かくや)のタコ社長
関西から漫画で情報発信、株式会社画屋(かくや)


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

日常 (27)
雑談 (5)
漫画 (20)
お知らせ (28)
自主制作アニメ (20)
Happy go lucky (8)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。