スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY GO LUCKY 8

一緒にやってくれていたS先輩は歩合制だったので仕事を
止めさせてもらいました。
辞めるといわれることを覚悟して新人Fヤンにも事実を
伝えました。会社の通帳も見せ、すべて隠すことなく伝えました。

会社を続けていく条件は、私とS先輩の給与を止め、
新人Fヤンの給料を減額することでした。
新人Fヤンは「がんばりましょう」と言ってくれました。
普通ならあり得ないことですが、そのおかげで今も
画屋が存続していると言うことです。ですから、
画屋が今も存続しているのは、S先輩と新人Fヤンの
おかげなのです。


さて、今までのピンチ、すべて経営者である私の仕業だと
お気づきの方も多いと思います。そうです、すべての原因は
私が経営者としての資質に欠けるということだと気付かされ
ました。
経営能力の高い人が社長ならもっと上手くいっていたかと
言えば、悔しいですが、その可能性は高いと思います。


最大の危機のさなか、知人から大阪府中小企業家同友会という
中小企業の経営者が学び合う会をご紹介していただきました。
会費を払うこともままならず、3ヶ月ほどゲストとして参加しました。
結局、もうゲストとして参加しにくいというところで入会しました。

目的は経営を学ぶことでした。
同友会での学びは大きく、徐々に売上げも回復することが
できました。売上げだけではなく、会社の経営には大きな目標が
必要だということを知りました。
それが経営理念です。私の人生理念でもなく、企業としての理念です。
それまでの画屋は私の人生理念とのエゴで経営をしていたと思います。

その為、経営理念も持たず、ビジョンもなく戦略、計画もなく会社を
設立したのですが、それでは永続的な経営が成り立たないことを
学びました。
個人事業の間はそれでもなんとかなるかもしれませんが、
会社を永続的に経営する場合はどうにもならないと思います。
どうにかなるのは一時的なことだと学びました。

おかげさまで、個人事業、法人併せて9年を過ごせました。
ここに記されていること以外にも様々なことがございましたが、
ともかく生き残っております。そうしている内に「画屋」は、
私が始めた事業ですが、私物ではないと感じるようになりました。
少し寂しく感じることもございますが、
働く人、応援してくれる人、お客様、地域の人、みなさんの
画屋であって欲しいと思うようになりました。


画屋は広告漫画でお客様のお役に立ちつつ、
娯楽としての漫画も提供してまいりたいと考えています。
それは読者のみなさんを慰め励ましたり、知識の入り口として
興味関心を喚起し豊かな生活を実現するような漫画です。

画屋で働く人のことを考え、協力会社のみなさんのことを考え、
読者、お客様のことを考え、地域のことを考え、より良い漫画の
あり方を模索しようと考えております。
それが、コンテンツ産業を関西に根付かせる方法だと信じて
おります。

これから、10人100人と仲間を増やしていきたい。
どうすればそれだけの仲間が生きていけるのか、
それに対する答えは、まだ出ていません。
そんなことは実現不可能だと言う方もいるでしょう。
しかし、この地域で漫画の仕事をすること自体、
無理だと考える方が多い中、おかげさまで画屋は
生かされ続けております。
私たち3人だけでもやってこれたのですから、
それだけの仲間が増えればもっとお役に立つ知恵が
生まれると考えています。
この春に、もう一人新人が画屋で働くことになりました。
来年の春も、そのまた次の春も新人がここで働けるように
なり、その次の世代へ繋いでいって欲しいと願います。

最後に、
漫画家を夢見て挫折した私が、この世界に作品を残す
ことはできないかもしれませんが、
読者のみなさまを慰め、励まし、楽しませ続けた漫画で
世の中のお役に立ちたいという思いは、
敬愛する漫画界の諸先輩方とほぼ同じだと思います。


画屋を代表して、
今後ともご指導ご鞭撻ご支援賜りますよう、
よろしくお願い申し上げます。


小川 満洋拝
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

画屋(かくや)のタコ社長

Author:画屋(かくや)のタコ社長
関西から漫画で情報発信、株式会社画屋(かくや)


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

日常 (27)
雑談 (5)
漫画 (20)
お知らせ (28)
自主制作アニメ (20)
Happy go lucky (8)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。