スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HAPPY GO LUCKY 6

新人を入れなければこれ以上は仕事を増やすことはできない、
と考えていたのですが、仕事も落ちついて現状維持でなんとか
やっていけるかという時に、新人Fヤンから入社希望の連絡が
入りました。
古巣に行って人捜しをしてから2年が経っていました。

その頃は新人を入社させてやって行けるだけの仕事は
なかったので、S先輩と相談しながら悩んでいましたが、
ここで断れば次はいつ来てもらえるのかわからなかった
こともあり、3名体制にすることを決断します。

私もS先輩も漫画家になるために、出版社へ投稿、
持ち込みをしていた経験があり、S先輩に至っては
受賞歴もあったので、社員教育ということをしてきま
せんでした。
ところが、この新人Fヤンの時にはそうはいきません。
即戦力というわけにいかず、仕事を教えながら、営業をし、
制作もする、といったような状況で、売上げは上がらず、
ここでも私のもくろみは外れ、人生とは本当に思うように
行かないことを痛感しました。

ただ、この新人Fヤンはかなりの努力家で、
その後、画屋になくてはならない人材に成長します。
そうなるまでには、このあとさらに2年程の時間が
必要になるのですが…。
ここで学んだことは、人を信じるということです。

この仕事に就きたいという希望者は多いと思います。
実際に画屋を訪れた若者も創業から10名を超えます。
ただ、仕事をものにしたのはこの時に来た新人Fヤンだけです。
はじめに「厳しいよ」と警告しているのですが、
それでもこの仕事をしたいという人が多いのです。

しかし実際はほとんど辞めていきます。
残念なことですが、早い段階で見切りを付けてもらった方が
良いかもしれないので、しかたないとも考えております。

その一年後、この新人Fヤンが厳しい現場を経験し、
メキメキと成長していくにつれ、
このままではいけないという焦りというか、
思いが湧き上がって来ました。

つづく
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | HOME |  »

プロフィール

画屋(かくや)のタコ社長

Author:画屋(かくや)のタコ社長
関西から漫画で情報発信、株式会社画屋(かくや)


最新記事


最新コメント


月別アーカイブ


カテゴリ

日常 (27)
雑談 (5)
漫画 (20)
お知らせ (28)
自主制作アニメ (20)
Happy go lucky (8)

検索フォーム


RSSリンクの表示


リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。